想定される防波堤の未来図 of save-our-kotsubo


マリーナ空図.jpg

一帯の航空写真に、パースにあった防波堤をブルーで書き込んでみました。パースでは見えませんが、「逗子マリーナ 防波堤拡張」として予想してみた防波堤とバースがイエローです。台風時の波当たりを考えると、入念な基礎工事が必 要でしょう。いったいどれだけのテトラが投入され、浅瀬が失われてしまうのか。船の通り道を確保するため、大崎先 端にある磯の浚渫も必要かもしれません。磯や浅瀬は、稚魚、稚ガニ、エビなど海洋生物のゆりかごです。デメリット に「漁業品目の減少」とあったように、いったいどれだけの海産資源が獲れなくなるのか。漁業従事者にとってのダメー ジも大きいかもしれません。 また、無視できないのは鎌倉側の和賀江島です。鎌倉時代の漁港跡が今も残る、貴重な史跡として最近は NHK の「ブラ タモリ」でも取り上げられていました。港湾工事により潮の流れが変わり、埋没するなど影響が及ぼされなければいい のですが......。