=TOP= of save-our-kotsubo

  • 1_pat.logo.jpg 11997999_951757614886896_1005562842_n.jpg 3_SFJ.jpg 4_TSJ.jpg  5_zen_window_logo.jpg  6_wagon-photo01のコヒ?ー.jpg

 unnamed.jpg logo.png JAMMIN.jpg photo-104.JPG logo.gif  BCM_80_48.jpg   she.jpg

 unnamed.jpg green.jpg 

 unnamed.jpg   


            小坪を守る(PDF 40MB)クリック!          




2017年03月02日

2月15日(水)ボードスポーツの祭典:インタースタイル横浜(会場パシフィコ横浜)にて「第一回海を愛する政治家フォーラム」が開催されました。2名の国会議員と12名の地方議員、計14名のサーファー議員が横浜に集い「日本の海岸環境の保護」について意見を交わしました。


漁業や観光などの産業を見ても、神奈川県は国内で最も海からの恩恵により成り立っている地域。神奈川から全国へ呼びかけ、国内の海を愛する政治家がつながり、日本の海岸環境の保護を実現化してほしい。


今回のフォーラムの締めくくりとして、「みんなの生活を豊かにする自然な海をそのままに」を今後一年間の活動理念に掲げる。とサーフライダーファウンデーションジャパンは締めくくりました。 いつまでも小坪の海岸も自然に近い形で残していきたいですね。


引き続きオリンピックに関連する開発には注目していきたいと思います。


こちらをクリック!! ぜひご覧ください。







2017年02月20日

先日18日に京都水族館の隣、梅小路公園にて【海の生きものを守るシンポジウム2017】が開催され、 東京経済大学准教授の大久保奈弥先生が講演の中で小坪の開発の件を取り上げて下さいました。(大久保先生は昨年夏も小坪海岸調査研修会で生態系の大切さをご講演頂きました)


先生は『自然保護と開発をうまく両立すればいいと思うタイプですが、数週間のオリンピックセーリング競技のためだけに自然破壊するのには反対。工事が原因で生シラス食べられなくなったら、どうやって鎌倉と藤沢の漁協にお詫びするのか?』と。


また『今は沈静化しているけど、開発はいつどこで始まるかわからない。開発の意識が生まれる前に、保全したい場所には色々やっておくんだ。一度始まったらもう間に合わなくなっちゃうから。』と開発に対する自然環境への危機感を語って戴きました。


引き続きオリンピックに関連する開発には注目していきたいと思います。


こちらをクリック!! ぜひご覧ください。







2017年02月13日

久しぶりの更新となります。東京オリンピックの「東京」そのものの大揺れが続く中、ここ小坪の問題については、「もうこの件は何事もなく終わってしまったの?」と思わせるほど表立った動きのない日々が続いています。


2/9(木)の新聞で神奈川県のオリンピック関連予算案に関連する記事が掲載されました。


今後オリンピック関連のインフラ整備の動きが加速して進むかと思われます。自然環境および地域住民に配慮したカタチで今後の計画が進むこと切に願います。


詳細な記事と資料をを[save-our-kotsubo]のフェイスブックページにアップしました。


こちらをクリック!! ぜひご覧ください。







2016年06月26日

本日発売の東京新聞『こちら特報部』のコーナーに「浮上1年 行方は・・・」という見出しで大きく取りあげていただきました。


綿密に構成されバランスのとれたすばらしい記事です。


是非ご覧になってください。


こちらはweb版での記事前文です。本文全文は新聞をご購入、または「東京新聞電子版」にてご覧ください。




2016年06月14日

今日のカナロコ(神奈川新聞web版)に以下の記事が・・


「江ノ島に5000人観客席 県が五輪会場素案セーリング」


いよいよ具体案が少しずつ出てきました。オリンピック開催に純粋に必要であり環境に配慮され将来に渡って活かされる設備であるか、利権のからむ冗長な設備はないか・・・

今後も新しい情報は出来る限り拾っていきますので、これから発表される事項にみなさんの関心と厳しい目での公正なジャッジを!!


↓【クリック!!】


カナロコ記事ページリンク




2016年06月07日

更新が遅くなってすいません・・・


黒岩祐治知事が2020年に藤沢市江の島で開催される東京五輪セーリング競技に合わせ「江の島大橋」を現在の2車線から3車線に増やす方針を示しました。


すでにご存じの方も多いと思われますが、6月1日の産経ニュースに「江の島大橋」を現在の2車線から3車線に増やす方針を示した、と発表がありました。

3月3日の記事、ISAFに対して県が江ノ島にセイリング競技を誘致する際に使われた「プレゼン資料」の黒塗りの部分の一部かと思われます。

関連性を当会フェイスブックページにまとめてあります。コメント欄には神奈川新聞の記事もあります。是非ご覧ください。


↓【クリック!!】


当会フェイスブックページ




2016年05月26日

初夏の陽気となってまいりました。

なにやら世間は小坪問題どころか「今のこんなニッポン、ほんとうにオリンピックなんかできるの?」的な世相の昨今ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

さて先日、海洋生物学を研究されている東京経済大学大久保奈弥先生方にて実施された神奈川県逗子市小坪大崎の砂浜海岸生物調査の結果が出ました。

「たくさんの生き物が見つかりましたよー!」とのことです。普段何気なく歩く海岸にこれだけ多くの生き物が・・・、驚かされますね。


↓【クリック!!】

こちら大久保先生のブログに調査結果が報告されています。


フェイスブックでのページはこちら


当会フェイスブックページ







2016年04月02日

年始より目立った動きのないまま新年度を迎えました。

しかし水面下では様々な事が進んでいることと思われます。この問題がなくなったわけではありません。

オリンピック実施までの期日は日々近づいてきています。

今後も情報が入り次第お伝えしてまいります。よろしくお願いいたします。



↓【クリック!!】

日本の海岸環境の保護を目的とした国際環境NGO

『SURFRIDER FOUNDATION JAPAN』のサイトに当問題について寄稿していただいています。

是非ご熟読ください。ページへのリンク、拡散も宜しくお願い致します。







2016年03月03日 新しい動きをご報告します。

【県への情報公開請求により、江ノ島でヨット競技を開催するにあたっての関連各所に向けた神奈川県の誘致プレゼン資料が開示されました。】


ISAFとは、国際セーリング連盟(nternational Sailing Federation、略称:ISAF)セーリングを統括する国際スポーツ組織です。















スクープ後関係各所は「まだ構想であり何も決まっていない」と回答してきました


しかし誘致の際に広げた風呂敷を、誘致が決まってから「実はあの構想は実現できなくなりました。すいません。」で撤回することが通用するのでしょうか?


「誘致に向けてのプレゼン」段階では「構想」かもしれませんが、誘致が決まった時からそれは「実行条件として約束された決定事項」であるはずです。 これから年度が変わるとバタバタと「決まった事だから・・」のセリフが飛び変う出来事が起こりそうです。要注意です。





ISAFとは、国際セーリング連盟(nternational Sailing Federation、略称:ISAF)セーリングを統括する国際スポーツ組織です。そのISAFが江ノ島ヨット競技開催に向けて視察に来た際、神奈川県が提出した県知...

Posted by Save Our Kotsubo on 2016年2月29日







2016年01月29日 新しい動きをご報告します。

【国家戦略特区活用で宿泊施設誘致】


先日NHKのニュースでも報じられていましたが、神奈川県は『(仮称)三浦半島魅力最大化プロジェクトの素案』を作成、国家戦略特区の特例措置活用・規制改革メニューの追加、地域再生計画を提案しました。


国家戦略特区の特例活用・規制改革メニュー追加は特例が活用されると、都市計画で定めた規制が緩和され、いくら逗子市で制限していても、反対の声が上がっていても、住民の合意すらなく強行される危険性があります。


パブリックコメントとは、『一般の意見募集』という意味で、「県政は事案に対して民意を募集して、しっかりと参考にさせて頂き反映します。」というものです。 逆に言えば強行された場合『知らなかった』では済まされなくなってしまいます。『県のHPでも告知してパブコメも募集しました。』と言われてしまえば後から何も言えません。意見の投稿は簡単です。今しかありません!是非皆様も意見を宜しくお願い致します!


【国家戦略特区活用で宿泊施設誘致】神奈川県は『(仮称)三浦半島魅力最大化プロジェクトの素案』を作成、県のホームページなどで公表しパブリックコメントとして県民の意見・提案を2月5日まで募集しています。「新たな宿泊施設・観光施設の誘致」のた...

Posted by Save Our Kotsubo on 2016年1月28日





【逗子市議会12月定例会に『逗子マリーナの件』を議事に上げて欲しいという7件の陳情があげられました】

以下のフェイスブック記事をクリックして下さい。

当会の記事、「2020逗子-2020年東京オリンピックに関わる、逗子マリーナ・小坪港整備拡張計画及び開発について考える会-」様の記事にリンクしてます

「2020逗子 -2020年東京オリンピックに関わる、逗子マリーナ・小坪港整備拡張計画及び開発について考える会-」様の記事をシェアさせていただきます。11月に私たちが関係各所に提出させていただきました署名を添えた「要望書」は、あく...

Posted by Save Our Kotsubo on 2015年12月5日


2015年11月28日に「高層ホテル建設と小坪地区大規模再開発」のいきさつがFM放送の対談で放送されました。

以下のフェイスブック記事をクリックして下さい。

「江ノ島にオリンピック引っ張ってきたの、ぼくなんですよ!」湘南ビーチFMという、渦中のリビエラリゾートに放送のサテライトスタジオを持つ、その放送局の社長である木村太郎氏とゲスト県議(環境を考えるオリンピック、という考え方に賛同いただき...

Posted by Save Our Kotsubo on 2015年12月2日


そして2015年12月3日朝にはFM放送のホームぺージにあった11/28の対談の録音は削除されました。→12/4夕方復旧しました。

以下のフェイスブック記事をクリックして下さい。

湘南ビーチFMの11月28日の県議との対談ですが、対談は今朝には削除されていました。先の8月29日の第一回対談に差し替えられています。http://shonanbeachfm.com/interview/kengi.htmlすで...

Posted by Save Our Kotsubo on 2015年12月2日


2015年11月27日 トピックス更新しました

【署名が旅立ちました-逗子市市役所にて】


~届け!みんなの想い~ 逗子市役所で署名を提出しました (CLICK!!)




2015年11月12日 お知らせ掲示板更新しました。

【小坪の話】:小坪写真館「小坪百景」が100景になりました。 (CLICK!!)



富士山や伊豆半島を望み、海に向かって住民たちが静かに暮らしている町があります。
逗子市小坪は、人口8000 人強 の小さな町。
国道 134号線から外れ、ちょっと不便な場所にあることで都会に近いけれど島のような、住民たちがお互い 声を掛け合うような暮らしが守られてきました。神社が点在し、住民たちは神々に奇跡的に守られた町と慕い、皆伝統行事を大切にしています。


ここに、2020年のオリンピック・パラリンピックに向け高層ホテルを建てる、ヨット受け入れのために港湾を整備し、堤防を何本も築く、134号線から直接小坪に入るバイパスを通す――そんな大規模再開発の構想が持ち上がりました。

「逗子市まちづくり条例」による高さ制限を大幅に上回るホテルを建てるには特例措置をとることになりますが、わずか数日のヨット競技開催のため必要なのか。 大掛かりな港湾工事は求められているのか。
大規模再開発が行なわれれば、逗子だけではなく、近隣の鎌倉・葉山などからの、本当に後世に次ぐべき美しい景観は損なわれます。
海洋生物のゆりかごである磯や浅瀬も壊されるかもしれません。
潮の変化による和賀江島 (鎌倉時代の港の跡で国の史跡) や周辺の海岸への影響も懸念されます。
また、サーフィンやウィンドサーフィン、スタンドアップパドルボードなど、様々なマリンスポーツでも知られた周辺のゲレンデが消滅の危機にさらされることを、同じ海を舞台に活動してきたセーリングの選手たちは望むのでしょうか。

国道に直結すれば、町の生活も一変します。付随した商業施設の構想もあり、開発後には小さな町で渋滞が慢性化。 工事中は狭い道にトラックが行き交い、子どもたちやお年寄りが危険にさらされます。
商業施設とホテルで町を盛り上げる時代は、もう終わりました。今後、国がお金を使って残すべきは貴重な自然と心豊かな暮らしです。




Patagoniaアウトレット目白 / Patagonia渋谷 / Patagoniaサーフ渋谷

Patagonia神田 / Patagoniaゲートシティ大崎 / Patagonia吉祥寺

Patagonia丸の内 / Patagoniaサーフ千葉 / Patagonia横浜関内

Patagoniaベイサイドアウトレット / Patagonia鎌倉

JAMMIN’藤沢 / JAMMIN’茅ヶ崎 / JAMMIN’鎌倉

FULLMARKSサッポロファクトリー店 / FULLMARKS白馬店 / FULLMARKS宇都宮店

FULLMARKS原宿店 / FULLMARKS代官山店 / FULLMARKS町田店

FULLMARKS大阪店 / FULLMARKS福岡店 / 七里ヶ浜Double Doors

由比ヶ浜 サンマリオ / VITAMIX WAGON / 逗子 surfers

材木座 オクダスタイルサーフィング / Birdwell鎌倉 / 七里ヶ浜 Ocean Glide

六浦 Seagull Surf Shop / 蓮沼 Luvsurf / 川崎 COLORS

金沢 SPEED WALL / 世田谷 1975 / 逗子 酒ber maru-bun

片瀬 TRUE SURFBOARDS / 材木座 J.J.house-Piggy's kitchen / rasox鎌倉

鎌倉 ONARIYA / 逗子Botanica make hair / 逗子焼鳥ほっこり

蓮沼 THE SURF / 鴨川NONKEY SURF&SPORTS / 稲村ケ崎Richard Le Boulanger

鎌倉ロコマート&ガーデン / 藤沢 Croft. / 稲村ガ崎 米のたかはし

パドル葉山 / 逗子 CB SURFERS / 茅ヶ崎 Hosoii Surf & Sports

鎌倉のフライパン+you / Locus鎌倉 / 辻堂 alohagirl cup 2015

刈谷 SIDE CAR / 逗子定食 ひろ坊 / 逗子ボディケア&リラクゼーション コア

川崎OHANA beach store / 逗子 植松治療院 / 三鷹 SurfTalkDesign

辻堂 Wave Live's / 七里ヶ浜 SevenMilesClub / 大町 石川屋酒店

片瀬 HOBIEサーフィンスクール / 茅ヶ崎 ビーチパーク / 大町 和菓子大くに

辻堂マーボーロイヤル / 茅ヶ崎 cafe amigos / 茅ヶ崎 killer surf

奥沢 Osteria BAR ilungo / 千葉 一宮不動産 / 一宮 ATLANTIC COFFEE STAND

辻堂 I-MODE-D / 江の島 BIC-O Project カザマナオミ / 鎌倉 axes surf rage


腰越 Pastel Sticks surf board / 七里ヶ浜 Airsup CLUB / MIDTIDE 鎌倉


H.L.N.A / 葉山 おうちえんTelacoya921 / 長谷 麻心


EASYsurf 七里ガ浜 / 由比ヶ浜 鈴木屋酒店 / 藤沢 炭火や けむり


辻堂犬猫病院 / 長谷 GREENROOM Kamakura / 長谷 GREENROOM GALLERY


Hair&Make JEWEL / 逗子 角屋商店 / 葉山 SODAcafe / 逗子 moomoo's



(順不同・敬称略)

【小坪百景】「小坪のあたりってこんなところなんです」界隈風景を掲載していきます。ぜひご覧ください。